FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

動物愛護センターは迷惑施設?

02 22, 2011

川崎市の動物愛護センターに
移転の計画があり。

現在の施設が古く、手狭になったこと
住宅が近隣まで迫っていること
人が訪れるのにもう少し交通の
便が良いところが望まれる、
などの理由で。

しかし代替地を見つけるのは
容易でない。
殺処分施設として、近隣の反対にあうから。

横浜市では、この春、神奈川区菅田町に新しい動物愛護センターが開所。
画期的なのは、ガスによる殺処分室がないこと。

緑豊かな場所で
最後まで愛情を持って飼うなど飼い主の責務について学び、
動物とのふれあいや、啓発に力を入れ
学校の見学コースにもなるとのこと。

詳しくはこちら
  ↓   

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/hokenjo/genre/doubutsu/douai.html

やむを得ず処分を行う時は
苦しみが少ないよう、注射によるとのこと。
やはり、殺処分ゼロにはならないが。

川崎の動物愛護センターも
今、委員の方たちが、移転に関して検討中。

ドイツのように
公園のような、広いところで
親子や、シニア、広い世代が

動物の好きな人も、無関心な人も
自然な形で動物との共生を
当然のことと学べるような

シェルター併設の施設を
夢みたいもの。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

当会では、会員同士の交流をはかり
飼い主が病気などでどうしても
飼い続けられなくなったときのための
セカンドオーナーを決めておく
相互の助け合いをめざします。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

-0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
-0 トラックバック
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。