fc2ブログ

人に原発を押しつけて

03 24, 2011
放射線 
降りくる中に
梅が咲き


地震後、10日を経てやっとメールが繋がった
いわき在住の友人の句。

思えば20数年前のチェルノブイリ原発の事故後。
盛り上がった反原発の声、声、声。

集会、勉強会、講演会、コンサート。
まるで流行のようだった。
その波が引き

原発事故なんて
きっと起きないはず
起きないかも、
起きないんじゃないかな



不安を心の隅に追いやり

でも、ま、うちの近くじゃないし

そして電気は使い放題!!
そうやって生きてきた。

冒頭の句に
申し訳なくて
申し訳なくて

放射能におびえて暮らす近隣の方たちに
育てた作物を廃棄させられる農家の方たちに
被爆の恐怖の中で復旧工事をする工事の方たちに

ただただ申し訳なくて。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

当会では、会員同士の交流をはかり
飼い主が病気などでどうしても
飼い続けられなくなったときのための
セカンドオーナーを決めておく
相互の助け合いをめざします。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
0 トラックバック
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア