fc2ブログ

5つの自由とは

06 15, 2011
動物愛護法改正のシンポジウムがありました。

主催者が
「今日、これだけは覚えて帰ってください」と
おっしゃっていたのでお知らせします。

「五つの自由」と言います。

たとえば、

近所の工場に繋がれっぱなしの犬がいるんだけど・・・
餌はちゃんともらっている・・・
でも、散歩は?
夜は誰もいなくなるし・・・

これってかわいそうじゃない?
これは動物虐待になるんだろうか?
どこかに訴えたら、なんとかしてくれるんだろうか?

そんな疑問を持った時、
これに照らし合わせて考えたらどうでしょう。

まず、今日は一つ目。


1.飢えと渇きからの自由
①その動物にとって適切かつ栄養的に十分な食物が与えられてい
 ますか?
②いつでもきれいな水が飲めるようになっていますか?

当たり前じゃん!!
と思うかもしれませんが。

例えば②
「いつでもきれいな水」と言われると・・・

ウチの猫の水。
2日前のものだったりしたことがあったような・・・

クワバラクワバラ、注意せねば。

もともと、この「五つの自由」とは
イギリスで畜産動物の福祉のために作られた指標です。
畜産動物、つまり豚、牛など。

恩恵にあずかれない、
福島原発の近辺の家畜たちは、今・・・


続きは明日。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

当会では、会員同士の交流をはかり
飼い主が病気などでどうしても
飼い続けられなくなったときのための
セカンドオーナーを決めておく
相互の助け合いをめざします。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
0 トラックバック
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア