スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

スペイン 火の牛

10 27, 2011

火の牛祭り

去年のニュースなのですが
スペインにこんなお祭りがあります。

モ~勘弁? スペイン伝統の「火の牛」
2010.11.16 16:20
 スペインのメディナセリで13日、
「トロジュビロ」という名の祭りが開かれた。

祭りの名はそのものズバリ「火の牛」だそうで、

雄牛の角にタールを染込ませた2つ
のボール状のたいまつをくくりつけ、

長時間苦痛で暴れ回る牛を見届ける伝統行事
だそうだ。

この祭りは11月の2番目に当たる週末に毎年催されており、
苦痛で死に絶えた牛の肉は、
住民に分け与えられ、
それを食べると子供を授かるなどの御利益があるとか。

生きたままたいまつをくくりつけられる残酷さから、
動物愛護団体などからは動物虐待との非難を浴びてもいる。
(SANKEI EXPRESS)

           ↓
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110118/erp11011823020049-n1.htm

映像は、残酷なので
ここには、のせません。

どーしても見たい方は
ネットで探すと
どこかにあります。

で、今年も11月にこのお祭りが開かれると聞き
スペイン大使館にfaxしました。

「是非中止していただけますようお願い申し上げます」と。

そしたら、大使館からファックでお返事がきました。

   ↓


「動物虐待を伴うお祭りは、
ここ最近スペインの動物愛護団体や社会全体から
非難を受けておりますが、

何世紀も続いている伝統的な祭事でもあり、
おもに小さな村で行われております。

反対の立場を促すには、
重大なケースに対してはその撲滅をはかり、

またこの伝統行事がまだ続いている村では、
住民にその残虐性を自覚させるキャンペーンを行うなどがあります。

最後には動物の尊厳が守られることでしょう。


        公使参事官○○○」


とりあえず、真摯に受け止めていただけたということで
良かったです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここから、お知らせです!!

平成23年度川崎市宮前市民館 
市民自主学級「犬と猫と人間のよりよい暮らし」受講者募集中

いよいよ、あさって土曜日から始まります。

地域でひとりで頑張っている方、
何かしたいけど、何からはじめたらいいか迷っている方、
近所のノラ猫に迷惑している方、

大歓迎です。

CIMG2767_convert_20110929154801 a

くわしくは、こちらのブログを見てください!!

    ↓
http://pettosaigomade.blog134.fc2.com/blog-date-201109.html



-0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
-0 トラックバック
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。