FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

笑顔で、ごはん頂戴!!

09 07, 2010

存在を認めるということ




外国でのある実験のお話です。

同じ日に生まれた3匹のモルモットを
別々のケージに入れ
エサを与える時に

① 一匹には、機械仕掛けで時間になるとエサが自動的に出るようにした。
② 一匹には、エサを手に持って撫でてやりながら与えた。
③ 一匹には、エサを食べる時に弱い電気ショックを流しながら与えた。

3つのエサを与える状況で、
どのモルモットが最も成長したか?
という実験でした。

さて、一体どのモルモットが
一番すくすくと
成長したのでしょうか・・・・?

答えは、② ⇒ ③ ⇒ ① の順番でした。

無視よりまし?



あれ?③は電気ショックを流すのでしょ?
一番成長しないのでは?

ですが、答えは上記の通りです。
これは「刺激が与える存在の認知」という作用が働いて
いる為と言われています。

人間ももちろんそうですが、
動物というものはあらゆる刺激を通し
己の存在を認められている
という感覚があると、
それに伴って身体が成長していくと言われています。

まったく愛想もなく自動的にエサを与えられるよりかは、
多少痛い思いをしても刺激があったほうが
「存在を認められている」と感じ、
すくすくとは行かずとも、
順調に成長していくと言われています。

動物だって、食事は楽しく




エサを与える時に笑顔で与えると
すくすくと育ち、
飼い主を信頼します。

ただエサを与えているだけの場合、
身体は成長するでしょうが、
飼い主を信頼せず
懐くこともなくそっぽを向いてしまうように成長するかもしれません。

どんなに忙しくても
エサを与える時に思いっきり笑顔で
話しかけてあげると
もっとより良いペットとの関係性が生まれるということですね。


この項は、当法人の提携カウンセラー
オフィス・スウィニーの三木洋さんに
原稿を寄せていただきました。


心の問題はこちらへ
  ↓
http://sweeny.jp/




シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!


サイトURL

http://pet-saigomade.com/

リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


【ユーザータグ】イヌ ネコ 里親探し 飼い主 シニア 川崎市 横浜市

ペットのことで困ったらご相談ください
-0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
-0 トラックバック
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。