fc2ブログ

飼い主同士で助け合うこと・・

07 11, 2010
        高齢化社会で 取り残されるペット

      飼い主同士の助け合いで

    殺処分されるペットを減らしたい


                   一般社団法人   ペットと最後まで
      

                  


のはら

 認知症が進み、施設に入ることが決まった女性

 その方は、9歳になる猫を飼っていました。

 その猫の引き取り手を探すこと・・・簡単ではありません。

  
 しばらくして、ご家族は 「良い人に引き取られたわよ・・」と

 その女性を説得しました。

 でも、実際は、とうとう貰ってくれる人は見つかりませんでした。

 ご家族は、詳しいことは語りませんでした。

 こんなときに、心ある飼い主同士で

 助け合えれば・・・

 

 



0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
0 トラックバック
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア