fc2ブログ

告訴できず・・・・

11 14, 2010
環境省 動物愛護法改正 傍聴レポート第二弾です。

徳島県動物愛護センターの活動報告でした。

「愛護センター」=「殺処分場」
のような、イメージを持つ方が多いと思いますが
殺処分をできるだけ避ける愛護センターが増えています。

徳島の例です。

今年3月。
50頭以上の犬を抱える
82歳の動物取扱業者

近所の住民から、犬の鳴き声の苦情があり
立ち入り調査

フンまみれなど、ひどい環境だったので
改善命令出すも、状況変わらず

登録取り消しの手続きを行う一方で
犬の救済を始めました。

獣医師会や、愛護団体と協力し
夏の暑いさなか
トリマーさんたちは、フンまみれの犬たちを
きれいにし。

10月末、1匹を残しみんな、行き先が決まったそうです。
残った1匹も、決まりそうとのこと。

この過程で警察への告発も検討したそうですが
実現しませんでした。

その理由は
①警察の「虐待」のとらえ方。

劣悪な環境にいること自体を虐待とは
考えていなかったそうです。
虐待イコール「餌をあげない」とか「殴る」という認識

②「ヤマ」が低い

告訴してもたかだか、30万円の罰金
テマヒマかけて仕事するに見合わない・・
こういうのを警察用語で
「ヤマ」が低いというのだそうです。

本日の報告、ここまで・・・・
明日に続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

ただいま
[あと一匹!!サポーター]大募集中

今はペットを飼っていないけど、
いずれ飼いたいと思っている。

今、一匹飼っているけど
あと一匹なら、引き取れる。

今すぐは無理だけど、2-3年後なら、一匹引き取れる!

このような方たちを大募集です。

登録料、会費、無料!!

犬、猫 限定です。



サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ






 
0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
0 トラックバック
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア