fc2ブログ

写真家 アラーキー 猫の最後

07 17, 2010
写真家 荒木経惟の「 センチメンタルな旅 春の旅 」
写真展、開催中。
      ↓
http://www.athens.co.jp/store/111_817.html

表参道  ラットホールギャラリーにて。7月18日まで
       ↓
http://www.ratholegallery.com/contact/contact.htm


亡き妻が貰ってきた猫、チロ。
その後まもなく、愛妻は病で他界。

それから、20年以上、アラーキーはこの猫とともに生きてきた。
こんなに、俺を愛してくれた女はいないと。

その最後の日々の、チロの写真展。


肉がそげ落ち、骨が毛皮の下にゴツゴツ見えるお尻。

それでも、部屋の中の快適な場所を探して
高いところにも上り、
ジャンプし、
丸くなって、おだやかに眠り。

もう、立ち上がることなく最後の時をまつ姿。
もう、見えることのない、瞳孔のひらいた黒い目。
それでも、カメラに、アラーキーに顔を向ける。

そして、最後の息。
花に、囲まれたチロ。
横たわった、今はもう魂のないチロ。
そのまま、同じ形で、火葬後の骨となったチロ。
骨壷の裏返したふたにおかれた、頭蓋骨。

骨箱を抱いた、アラーキー。

黄昏の空。

そんな写真の数々です。
0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
0 トラックバック
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア