スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

「持ち込み」は即日処分!

02 15, 2011
動物愛護センターとは。
何するところ?

その3

このブログは動物愛護センターや
そこで働く獣医さん、職員さんを批判するものではありません。
働く方たちは、決められた枠組みの中で
なんとか助ける道を模索しています。
職員さんに面会をして聞いてきた話を
そのままお伝えする目的で書いています。




引っ越しするから、もうこの犬、飼えない。
夜啼きするから、もう要らない。
年とって、可愛くないから。

そうだ、愛護センターで引き取ってくれるって聞いたっけ。

運が良ければ、次の飼い主見つかるかも!!

こんな風に考えて連れてこられた犬や猫。
飼い主に「持ち込まれた」犬や猫は、
即日処分

だそうです。

だから、センターの職員さんは、簡単に受け取ったりしません。
本当に飼いつづけられないのですか?
どうしても、引き取ってくれる人はいないのですか?

場合によっては何時間も飼い主さんと話し合いをします。
中には、家庭内のうっぷんを晴らして
少しすっきりして、犬とともに帰っていく方もいるそうです。

そんな努力にもかかわらず、置いて行かれた犬や猫は
即日処分
なのです。

今日は、ここまで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

当会では、会員同士の交流をはかり
飼い主が病気などでどうしても
飼い続けられなくなったときのための
セカンドオーナーを決めておく
相互の助け合いをめざします。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

-0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
-0 トラックバック
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。