スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

迷子? ホントは捨てられた?

02 18, 2011
このブログは動物愛護センターや
そこで働く獣医さん、職員さんを批判するものではありません。
働く方たちは、決められた枠組みの中で
なんとか助ける道を模索しています。
職員さんに面会をして聞いてきた話を
そのままお伝えする目的で書いています。


動物愛護センターとは
何するところ?

その5

飼い主が迎えに来てくれない!!
こういう例が増加中。

迷子の犬や猫。
動物愛護センターにいったん収容されます。
飼い主さんが迎えに来て、もとに返される割合を
「返還率」と言います。

川崎市の場合
平成17年の返還率は75%でした。

ところが
平成22年は66%。
約10%も減ってしまいました。

これは何を意味するのでしょうか?

「迷子」ではなくて
意図的に捨てられる犬や猫が増えている・・・

ということではないでしょうか?

「ここの自治体は、良くやっている!」という評判が立つと
わざわざ、他の県や市からペットを捨てに来るひとが
現れるそうです。
頑張っている職員さんたちの地をはうような努力を
踏みにじる行為です。


きょうは、ここまで。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

当会では、会員同士の交流をはかり
飼い主が病気などでどうしても
飼い続けられなくなったときのための
セカンドオーナーを決めておく
相互の助け合いをめざします。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

-0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
-0 トラックバック
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。