FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

遺言書だけでは足りない

07 22, 2010
さて先日は、ペットより自分のほうが先に死んでしまった時のために
遺言書を書いておこうという話をしました。

今日は「持参金」の話です。

自分の死後、
ペットを快く引き取ってくれる身内や知り合いがいたら
とても幸いなことです。
しかし、ペットを飼うにはお金がかかります。
年を経れば、病院にかかる費用も増えます。
高齢ペット用のフードを食べさせれば、高いです。

ですから、遺言書とともに預金の用意もしましょう。
引き取ってくれる人にとって、迷惑な話ではありません。

あなたはペットに年間いくらぐらい使っていますか?
えさ代、トイレ関連費、予防接種代、トリミング代、予期せぬ病気の治療代、
8万円? 15万円? 20万円? それ以上?

犬も猫も20年ぐらい生きることが、珍しくなくなりました。
最低、自分のペットの残りの寿命×年間費用は用意しましょう。

たとえば1年に8万円かけている方で、ペットの今の年齢が9歳なら
8万円×(20年-9年)で88万円。
できればこの額の1.5倍か2倍の額をペットのために残しましょう。

ある80歳すぎのご婦人は、飼っている猫のために
「ミーちゃん預金」をこつこつ貯めました。
自分の亡きあと、引き取ってくれる人が
これで充分世話をしてくれることでしょう。

遺言書と持参金を用意できないうちは死んではいけません。
ペットを飼うということは、そこまでの責任を持つということだと考えます。



サイトURL

http://pet-saigomade.com/

リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


【ユーザータグ】イヌ ネコ 里親探し 飼い主 シニア 川崎市 横浜市
お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。