FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

これって虐待? 五つの自由

06 16, 2011
            

               
五つの自由

今日は二つ目です。

「虐待」とは何ぞや 




子どもに対しても
動物に対しても
何が「虐待」なのか


2.不快からの自由




・その動物にとって適切な環境下で飼育されていますか?
・その環境は清潔に維持されていますか?
・その環境に風雪雨や炎天を避けられる快適な休息場所がありま
 すか?
・その環境に怪我をするような鋭利な突起物はないですか?

つまり、
屋根もないようなところに犬をつなぎっぱなしにしたり、

群れで生活する習性の動物が、一人ぼっちで置かれていたり、

ペットショップのせまーい箱の中に入れられていたり、

夜中まで煌々とライトがついた店の中で売られていたり、

「ふれあい動物園」などという名目で夏の炎天下にさらされていたり、

常識を逸するような「多頭飼い」で不衛生だったり

身動きできないケージの中で首だけ出されて
無やり餌を管で胃に詰め込まれるフォアグラだったり

などなどなど、きりがありません。

今日はここまで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

当会では、会員同士の交流をはかり
飼い主が病気などでどうしても
飼い続けられなくなったときのための
セカンドオーナーを決めておく
相互の助け合いをめざします。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




深夜販売を規制!!

03 04, 2011
朝日新聞からの転載です。


環境省は2日、犬や猫の深夜販売規制に
乗り出す方針を固めたそうです!!


健康に悪影響を及ぼす可能性があるとして、
店頭に並べる時間を制限する方向で、午後8時までにすることも検討する。

来年の通常国会での動物愛護法改正も視野に、4月にも結論をま
とめたいとしている。

また、イベント会場などで犬や猫を売る移動販売についても、世話をする従業員の
数に基準を設けるなど、何らかの規制を検討する。

 環境省によると、深夜にペットを売る店は、
大都市の繁華街を中心に営業。
東京都内には午前3時まで開いている店もあるという。

深夜販売が犬猫の健康に与える影響について、
同省は「ペットショップで売られているのは、
多くが幼い犬猫。
『子犬や子猫の睡眠時間は長い』といった一般常識に照らせば、
健康に悪影響を及ぼす可能性は否定できない」と説明している。

深夜販売の規制は、動物愛護団体が強く求めている。
これに対し、深夜営業のペットショップを展開する企業は
「人間の生活スタイルに合わせた販売が、ペットにとっ
てストレスになるとは思わない」と反論している。

    記事
     ↓

http://www.asahi.com/national/update/0302/TKY201103020563.html

ここまでが記事。

そもそも、深夜に酔っぱらった勢いで
犬や猫を買う人が
本当にその犬や猫をの一生を責任もって飼えるのか
はなはだ疑問。

本当に一緒に生きていくつもりだったら
時間の折り合いつけて、
昼間に行けばよいのだから。

動物愛護法の改正を待たず
条例で規制されることを望みます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

当会では、会員同士の交流をはかり
飼い主が病気などでどうしても
飼い続けられなくなったときのための
セカンドオーナーを決めておく
相互の助け合いをめざします。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



小沢一郎 シバイヌを愛す

12 02, 2010 | Tag,動物愛護法,議員
民主党の有志議員で
「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟」
設立!!

設立総会が2日、国会内で開かれました。

ともに犬好きとして知られる小沢一郎元代表と
鳩山由紀夫前首相がそろって出席しました。

シバイヌを飼っている小沢氏は
「命を授けられた動物同士だから共存していくことは当然だ」

 総会には小沢、鳩山両グループを中心に約60人が出席。

女優の杉本彩さんも招かれました。

杉本彩さんは、動物をめぐるいろんな問題について
とても真面目に取り組んでいる方です。

以前、超党派の動物愛護の議員さんたちの
会合にも招かれ、講演をしています。


議連の会長には
松野頼久前官房副長官、顧問に小沢、鳩山両氏が就任。
 
新聞記事
  ↓

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101202/stt1012021103001-n1.htm

以前、私が出席した動物関係の勉強会には
安倍元総理の奥さんアッキー
出席されていました。

なんと、選挙区 山口では地域猫のグループ
参加されているそうです!!

動物を愛する議員さんがた、
こんなにいらっしゃるのだから
是非、来年の動物愛護法を
良いものにするために
力を発揮していただきたいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

当会では、会員同士の交流をはかり
飼い主が病気などでどうしても
飼い続けられなくなったときのための
セカンドオーナーを決めておく
相互の助け合いをめざします。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

動物園は、愛護法の対象からはずれる?

11 21, 2010 | Tag,動物愛護法,動物園

動物園が、愛護法の対象外に?



動物愛護法改正 環境省傍聴レポート
第三弾です!!

動物園の協会からの要望



「社団法人日本動物園水族館協会」という団体があります。
ここは、89の動物園と
67の水族館が加盟しています。

有名な旭山動物園や上野動物園、もちろん加盟しています。

この団体から、
来年の改正で
「動物取扱業の登録や
特定動物の飼養の許可などの
対象外にしてほしい」
との要望がありました。

動物園は、絶滅の危機にある動物の種の保存や
地球の環境を学ぶ場としてなど
特別なミッションがある・・・

現在、動物取扱業として単純に位置づけられることにより
色々な問題が生じているとのこと。

委員(NPO団体)からの意見




「市町村立の小さな動物園も多い。
中には、市民からも忘れられて、
劣悪な環境で、動物が飼われているものがある。

当会にも市民から相談や苦情が多く寄せられている。

動物園管理法のような新たな法律ができない限り
愛護法から外すということは、賛成できない」

別の委員からの質問



「環境があまり良くない動物園などへの
監視や指導などの実例はあるか?」

これに対する協会の回答

「過去に新聞報道もされたが
≪天才○○動物園≫という番組で
チンパンジーをあまりに擬人化しているのが
問題になった。
チンパンジーは確かに頭がよいが
あそこまで人間に近くない。

所有の動物園と話し合いを重ねたが
意見が一致せず脱退してしまった。

現在もその番組は続いている」

以上が報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

協会の回答では
加盟している動物園に対してのチェック機能や
指導できる権限が、どのくらい強いかなど
あまりわかりませんでした。

委員さんがたにもこの辺はもう少し
突っ込んで欲しかったです。

やはり、今の日本の動物福祉の現状では
協会加盟の動物園であっても
愛護法の対象外にするのは
時期ソウショウのような気がします。

それから、ときどき眼にする
公園の片隅などに設置された
せまい、動物舎。

サルとか馬とか
餌を与えられてるだけ、
仲間も、充分なスペースもなく。

見るのもつらく、
見て見ぬふりをして
通り過ぎてきましたが
今後は、とこが管理しているのか
ちゃんと調べて、意見を言っていくことも必要かと。

そもそも日本では
「動物園とはなんぞや」ということを
規定した法律がないそうです。

ということは
たとえばペットショップが
「うちは動物園だ」とか言って
親子連れを集めて、ペットを売ることも可能なわけで。

まだまだ、法整備が必要な範疇です。(N)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

当会では、会員同士の交流をはかり
飼い主が病気などでどうしても
飼い続けられなくなったときのための
セカンドオーナーを決めておく
相互の助け合いをめざします。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

全頭救出! 喜んでばかりいられない現実

11 15, 2010 | Tag,動物愛護法,全頭救出
環境省 動物愛護法改正委員会 傍聴レポート第二弾 続き

昨日は、劣悪環境の動物取扱事業者を
「ヤマが低い」(警察用語)から告訴しないという
警察の方針を紹介しました。

つまり、動物の虐待事案は
罰金が少額だから
告訴するに値しない・・・・

こういう考えかたが警察の一部にあるということがわかりました。

罰金をひきあげたら・・・?



もし、罰金がもっと高額だったら、警察の扱いも
変わるだろうとのことでした。

しかも、現在の罰金額は、儲かっている事業者にとれば
腹の痛まない程度の金額。

広告宣伝費よりも安い金額です。

罰金だけ払ってその場をしのぐこともできるのです。

売れ残った犬の処分に利用される?



徳島の例では、愛護センターや愛護団体の
地をはうような努力で、全頭が救出されました。
とても、嬉しいことです。

しかし、このような善意を利用して
売れ残りの犬を、行政やボランティアに処理させる
事業者がでてこないか?

倒産を偽装して、この方法で売れ残りの犬を処分し
代表者の首をすげかえて
また、同じ商売を始めることも
可能ではないか?

しかも、全頭救出には国民の税金が使われている。
住民から逆に告訴されることもありうるのではないか?

との意見が委員から出されました。

愛護法の改正では
解決の見えない問題に
頭がクラクラしました。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。