FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ スポンサー広告

アフガンの英雄犬 間違って安楽死!!

12 06, 2010

野犬として捕獲・・・誤殺




アフガニスタンの米軍施設で
今年2月、自爆テロ犯を撃退して
米兵の命を救ったとして
一躍有名になった英雄犬
「ターゲット」が野犬収容施設の
手違いで安楽死
させられていたことがわかった。

・・・・・・日刊スポーツより・・・・

施設側、ミス認める



この犬、「ターゲット」は11月12日
アリゾナ州の飼い主の家から
なぜか、離れてふらふらしていたところを
野良イヌとして捕獲されてしまった。

行方を捜していた飼い主。
その日の夜に、収容施設にいることを確認。

あいにく、週末の金曜日だったため
月曜日に引き取りに行くと
すでに、他の犬と間違えられて
安楽死の後だった。

自爆犯の侵入を防ぐ



もともと、ターゲットは
アフガンの野良イヌ。

米兵がえさを与えるうち
いつくようになった。

今年2月、自爆テロ犯が軍に侵入。
他の犬とともに
吠え、かみつき、自爆犯に立ち向かい。

犯人の抱えた11キロの爆弾は
兵舎入り口で爆破。

1匹は死亡、ターゲットも大けが。
米兵に死者は出なかった。

この功績により
8月に米国に迎えられ、
ターゲットのけがを治療した
衛生兵の家に引き取られていた。


安楽死に対する批判、続々



「英雄死す」の悲報が全米をかけぬけた。

「せっかく、戦争を生き抜いたのに」
「アメリカで命を失うなんて」

戦火を生き延びた犬は
米国の静かな住宅地で
とらえられ、死んだ。

追悼集会も計画されているそうだ。

・・・ここまで、新聞記事より・・・・・

日本よりも、動物が大切にされていると
思っていたアメリカだが。
捕獲から安楽死までの
日数の短さに、びっくり。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



シニアでも、単身でも
安心してペットを飼える社会をめざして!!

当会では、会員同士の交流をはかり
飼い主が病気などでどうしても
飼い続けられなくなったときのための
セカンドオーナーを決めておく
相互の助け合いをめざします。

サイトURL

http://pet-saigomade.com/


リンクバナー
一般社団法人ペットと最後まで
リンクフリーです。


にほんブログ村ランキングに参加しています!

クリックの応援、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

お知らせ
プロフィール

ペットと最後まで

Author:ペットと最後まで
一般社団法人ペットと最後までひとり暮らしでもシニアでもイヌ・ネコと安心して暮らしたい。主に川崎・横浜・東京でペットオーナー(シニア世代)の交流を促進サポート。
私にもしものことがあっても、私のペットには「生き場」がある。
殺処分のない街づくりの参加者を募集しています。

クリック募金 こちらから    ワンクリックでできる社会貢献  ↓
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新エントリー
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク
フリーエリア
いつでも里親募集中
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。